ニュース

「韓国海藻博」テーマ曲作詞-子会社理事が組織委員長選任で

2014年04月11日

韓国で4月11日から開催中の「2014 莞島(ワンド)国際海藻類博覧会」テーマソングに、当社社長の太田健介が作詞した「太陽の感動、ワンドウ!」が採用されました。

 

1397548712_b

 

 

 

 

 

 

 

同博覧会は、海藻類をテーマにした世界初の博覧会で、敷地面積9万7310平方メートル、メーンイベント会場5万2636平方メートルの広さにテーマ館をはじめ生態環境館、健康食品館、産業資源館、交易館、海藻類企業館などを展開。31日間の会期で70万人の動員を見込んでいます。

 

CIMG0035CIMG0019

2014莞島(ワンド)国際海藻類博覧会              太田社長と莞島(ワンド)群守

 

莞島は韓国南西部、全羅南道の島。本土から300メートルほどしか離れておらず橋でつながっている。付近はリアス式海岸の入り組んだ地形で2000以上の島がある。ノリ、貝類の養殖が盛んで、日本への輸出額の6割を莞島産の海苔が占めています。

当社は同島に2005年4月、子会社の韓国太田食品を設立。海産物の加工事業を展開している。同博覧会組織委員長に韓国太田食品の稲垣英二代表理事が選任された縁で、ミュージシャン経験もある当社社長の太田健介さんにテーマソングの依頼がありました。

CIMG0022

 

 

 

 

 

 

 

組織委員長である韓国太田食品㈱ 稲垣英二代表理事(後列左1番目)

 

作詞を太田さんが担当し、作曲のオータケハヤトさん、編曲のコニーアオキさんと共同制作した。歌手を務めるのは韓国の歌手JUNE(ジューン)さん。WAZZUP(ワズアップ)というラップグループで活動するほか、日本では黒木メイサさんやW-inds.のプロデュースも手掛けています。

CIMG0020

 

 

 

 

 

 

 

同博覧会の会期は5月11日まで。テーマソングは博覧会会場のほか莞島郡の巡回宣伝カーや、郡のテレビ・ラジオで流れる。日本では今のところ購入することはできないが、「試聴できる方法」と検討しています。

PAGE TOP