ニュース

最近話題の健康オイルのメーカーでは先駆け

2016年09月06日

太田油脂株式会社(植物油脂製造業、愛知県岡崎市福岡町、代表取締役社長太田健介)は、

事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格である「ISO22301」の認証を2016年6月29日に取得いたしました。

当社は2011年の東日本大震災(茨城工場被災)、2016年の熊本地震においては義捐金・食料支援・人的支援をして参りました。

そうしたことから、更に人命の大切さ、事業継続の大切さ、被災後の早期復旧の大切さへの思いが強まりました。

そこで「従業員の身の安全」「食品会社としての社会的責任・社会貢献」を確実に実現するために

事業継続マネジメントシステム(BCMS)の構築、ISO22301の認証取得に挑戦し、認証を頂くことが出来ました。

当社は、既に取得しているISO22000認証に加え、ISO22301認証の取得により、

これからもお客様に安心してお取引いだけるよう、

供給体制に万全をつくすとともに、安全・安心で高品質な商品をお届けいたします。

<災害関係>

2010年9月 事業継続計画書(BCP)の作成

2011年3月 東日本大震災発生、義捐金・食料支援

2014年9月 宮城県女川町で震災復興人的支援

2015年6月 事業継続マネジメントシステム(BCMS)の構築開始

2016年4月 熊本地震発生、義捐金・食料支援

2016年6月 ISO22301認証の取得

<構築内容>

・人命を守る

・災害の被害を最小限に抑える

・被災後の早期復旧

・従業員の的確な対応力を高める

・安定供給する体制を整える

<事業継続マネジメントシステム(BCMS)とは>

地震や火災、ITシステム障害や金融危機、取引先の倒産、あるいは新型インフルエンザの大流行(パンデミック)など、

災害や事故、事件などが現実となった場合に備えて、

さまざまな企業や組織が、対策を立案し効率的かつ効果的に対応するためのシステム

授与式_s

PAGE TOP