ニュース

株式会社山忠と韓国太田食品株式会社との業務提携について

2011年03月30日
株式会社山忠と韓国太田食品株式会社との業務提携
並びに資本提携に関するお知らせ

 

1.業務の目的
 ひじき国内販売大手メーカーである株式会社山忠(大分県佐伯市)と、韓国に現地法人を構え日本人駐在員にて品質管理を行うひじき加工メーカーの韓国太田食品株式会社(韓国莞島)と当社は、業務提携契約を締結致しました。
 三社は今後、韓国国内での将来的なひじき原藻安定確保と、原藻産地トレーサビリティー管理面の整備を強化するとともに、今後の業界発展に向け互いに力を合わせる事を目的としております。

2. 業務提携の内容
(1)日本国内でのひじき、その他製品の共同販売
(2)韓国国内でのひじき、その他の原料共同調達
(3)韓国・日本国内のひじき、その他製造に関わる技術開発情報共有
(4)物流システムの共有による効率化
(5)ひじき製品、その他共同による新商品開発
(6)ひじき、その他に関する共同研究

3.資本提携の内容
 当社は株式会社山忠に、韓国太田食品株式20,000株(発行済株式総数の10%)を株式譲渡しました。

4. 三社の概要

商号 太田油脂株式会社 韓国太田食品株式会社 株式会社山忠
事業内容 植物性油脂・健康食品類の
製造販売および海藻類加工販売
海藻類の加工販売・植物油脂の
製造販売および食品製造販売
海産物・食料品の加工販売
設立年月日 1947年4月 2005年4月 1964年6月
本店所在地 愛知県岡崎市福岡町字
下荒追28番地
大韓民国全羅南道莞島郡莞島
邑加用里1089-2
大分県佐伯市鶴谷町一丁目
4番30号
代表者の
役職氏名
代表取締役社長 太田健介 代表理事社長 安藤鋭治 代表取締役社長 山城繁樹
資本金 45百万円 2,000百万ウォン 20百万円

PAGE TOP