ニュース

東海地区初『環境配慮企業支援ファンド』

2010年09月21日

『環境配慮企業支援ファンド』を活用した融資を実行

太田油脂株式会社(代表取締役社長:太田健介)は、三井住友銀行での東海地区初の融資案件となる日本銀行の「成長基盤強化を支援するための資金供給」の趣旨に則り組成した「環境配慮企業支援ファンド」を活用し3億円を調達した。

「環境配慮企業支援ファンド」は、三井住友銀行の従来の「SMBC環境配慮評価融資」の枠組みに、日本銀行の「成長基盤強化を支援するための資金供給」を活用し、株式会社日本総合研究所の作成した独自の評価基準に基づいた企業の評価配慮状況を評価し、先進的な環境配慮経営を行っている企業を対象に支援し、従来以上に取り組むことを目的に組成したものです。

今回対象となった太田油脂株式会社は、「環境負荷の把握の状況」「環境保全対策の取組と成果の状況」の面で非常に高い水準であると判断され、企業経営において優れた環境配慮を行っているとの評価となりました。

本ファンドは植物油脂製造工程で発生する残渣を肥料・飼料に、事業所や家庭で発生する使用済食油等を回収しバイオディーゼル燃料に精製、販売するといった当社の資源循環サイクル型ビジネスに活用されることとなります。

【本件の問い合わせ先】
 太田油脂株式会社 財務部 中根 TEL 0564-51-9523
          総務部 朝倉 TEL 0564-51-9521 .

.

PAGE TOP