ニュース

「エコユニット」事業所に認定される

2009年01月12日

エコユニット名 太田油脂地域資源循環チーム

エコユニット代表者名 小森 強志
都道府県名 愛知県
属 性 事業所
取り組んできた活動内容 遊休地活用の一環として誕生した、資源循環サイクル事業【菜の花プロジェクト】。
その土地で栽培された(生産農家の顔がわかる)菜種を主原料とした菜種の搾油は油づくりへのこだわりを凝縮した自社ブランド“あぶらやマルタ商品”と菜の花プロジェクトブランド“あいち菜の花油”を展開しその製品群は、安心・こだわり・健康・美容をコンセプトにした、本物志向に対する本格的なアプローチとなっております。
そして、地元での流通・消費は (1)資源回収油(使用済み食用油)として回収し、バイオディーゼル燃料などに再利用 (2)有機性副産物の菜種粕は飼料・肥料になり、再び菜種を育てるために大地に戻ります。
2007年度省エネルギー活動に取り組んだ結果、CO2を760トン、対前年度比で17%削減した。
今後の環境保全
活動内容
(1)企業・家庭からの使用済み天ぷら油を自治体、地元企業・団体との連携により回収・BDF等に活用し、地域社会への啓蒙を通じて環境貢献を目指す。
(2)菜の花プロジェクトの更なる推進に努め、地域資源循環型社会つくりの輪を広げ、地域自立の豊かなまちづくりの推進及び遊休地、休耕地を再生利用することにより、地域農業の活性化を目指します。
今後も環境への配慮と資源活用を最大限考えた、新しい取組みも進めていきます。
エコユニット活動宣言 地域資源循環型サイクルを確立(地域完結型)します。
使用済み天ぷら油回収活用の推進
使用済み天ぷら油回収、BDF化利用によるCO2削減
菜の花プロジェクトの更なる推進による、環境貢献。
社内ゼロエミッションの推進・継続
社員の環境意識向上に努めます。

参考)環境社会検定合格者(eco検定合格者)2名以上の事業所に認定されるのが「エコユニット」です。
エコピープル支援サイト >>
太田油脂環境保護活動 >>

PAGE TOP