ニュース

認知症サポーター資格取得を推進

2017年01月31日

図1

植物油脂を製造する太田油脂株式会社(本社:愛知県岡崎市福岡町)は、
認知症を理解し、認知症の人とその家族を応援するため、
従業員101名が認知症サポーター資格を2017年1月28日(土)に取得しました。

 

 認知症は食塩や動物性脂肪の摂りすぎで発症リスクが高まると言われる一方で、
当社が日本で初めて食用化に成功した植物油脂のえごまオイルに
多く含まれるオメガ3脂肪酸には認知症予防効果が期待されています。

この度、認知症について従業員の理解を深めるため、
認知症に特化したデイサービスセンターをもつ東洋ウェルフェア株式会社(太田油脂グループ)協力のもと、
認知症サポーターキャラバンの方を太田油脂本社へお
招きしました。

当社の従業員が“認知症サポーター”養成講座を受講することで、
高齢者の方にとって暮らしやすい環境・安心の一助になればと思います。
今後は認知症サポーターとしてより一層、えごまオイルの啓蒙活動に取り組んでゆきます。

 

表 総人口における高齢化率

総人口

65歳以上人口

高齢化率

全国

128,066,211人

33,621,722人

26.3%

岡崎市

382,784人

82,187人

21.5%

 

 

 

 

 


参考:認知症サポーターキャラバン
http://www.caravanmate.com/web/wp-content/uploads/2017/01/H28.12index03-4.pdf

PAGE TOP