製品一覧

匠の塗油

えごま油を使用する理由

匠の塗油

  • えごまは縄文時代から食用として栽培されてきました。
    えごま油は古くは明りを灯す灯明の燃料としてまた和傘や和提灯、木材などの保護油として使われるなど、日本の習慣・風土に根ざした歴史と伝統ある油です。
  • えごまにはα-リノレン酸という身体に良いといわれる油が多く含まれています。α-リノレン酸は体内でEPA・DHAに変換されます。このEPA・DHAは血液をサラサラにし、脳梗塞・心筋梗塞などの血液系疾病を予防したり、アレルギー反応を抑制する作用があります。 (食用えごま油)
  • えごま油は油の中でも最も乾燥の速い乾性油のひとつであり、乾燥を速める為に必要な揮発性溶剤を使用せず、大気を汚染しません。また油の酸化重合(乾燥)を促進させる化学物質をほとんど使用する必要が無い(匠の塗油100%無添加)為、人や環境に対してやさしい油といえます。

匠の塗油

  • ご購入はこちら
  • サンプル申し込み
  • お問い合わせ
  • PDF
  • PDF
  • PDF
  • PDF
  • Q&A
  • PDF
  • 製品一覧
  • えごまオイル
  • 特殊油脂
  • オイリーシーズニング
  • アレルギー対応食品
  • 木製オイル
  • 飼料
  • 肥料
  • マルタショップ
  • 社会活動
  • 会社紹介
  • 採用情報

PAGE TOP