製品一覧

匠の塗油

ご利用方法

匠の塗油

匠の塗油

匠の塗油

「匠の塗油」などを布にしみ込ませ、木地にすりこむように薄く伸ばしてください。

通常、1 回塗りだけで十分な仕上がりとなります。後は、お好みの仕上がり色を得るため塗り重ねることも可能です。塗装中、乾燥中は換気をよく行って下さい。

※木地表面のホコリ、ゴミ、ヨゴレ等をあらかじめ拭き取ってください。

匠の塗油

塗布後すぐに木の表面の油分を別の乾いた布で十分に拭き取ってください。

乾燥時間は季節や樹種、含有水分、湿度等によって異なりますが、24 ~ 72 時間を目安としてください。(匠の塗油) 彩速は12 ~ 24 時間。
乾燥後、表面にホコリやヨゴレが付いた場合は、濡れぞうきんを固くしぼり、拭き落としてください。

匠の塗油

作業完了時は、使用済の布(ウエス)を水に浸したままビニール袋に入れ、密封し可燃物として処理して下さい。

「匠の塗油」等をしみ込ませた布は、自然発火する恐れがあります。バケツ等に水を用意していただき、使用後すぐに水に沈めて下さい。

匠の塗油

ご利用上の注意

自然発火にご注意して下さい

使用済みの布(ウエス)はそのまま積置くと自然発火する恐れがあります。使用後即座に金属製バケツの水に浸し、水に濡れたままビニール袋に入れ、密封し可燃物として処理して下さい。

塗りすぎにご注意ください

塗り過ぎないようにして下さい。塗り過ぎますと乾燥が非常に遅くなります。標準使用量を参考にして下さい。塗布後すぐに、表面に余分な油や顔料が残らない様、必ず十分に乾拭きして下さい。 ( 手のひらで塗布面を触っても、べとつかず塗油が手に付かない状態になるまで拭き上げて下さい。)

※天然物・天然顔料のみ使用しておりますので、乾燥後も衣類等でこすると色移り・色落ちすることがあります。
※樹種や気温・湿度等の環境条件により色や仕上がりが異なったり、乾燥時間が著しく遅れる場合があります。
 必ず同一の木材に試し塗りをし、乾燥・仕上がり状態を確認後ご使用下さい。
※完全乾燥前の塗布面へは養生シート等を貼らないでください。乾燥が止まり乾かなくなります。

  • ご購入はこちら
  • サンプル申し込み
  • お問い合わせ
  • PDF
  • PDF
  • PDF
  • PDF
  • Q&A
  • PDF
  • 製品一覧
  • えごまオイル
  • 特殊油脂
  • オイリーシーズニング
  • アレルギー対応食品
  • 木製オイル
  • 飼料
  • 肥料
  • マルタショップ
  • 社会活動
  • 会社紹介
  • 採用情報

PAGE TOP