採用情報

もともと食べることが好きで、大学で栄養学を専攻していたこともあり、食に関係する仕事に就きたいと思っていました。いくつかの企業を調べる中で、100年以上続く伝統的な会社であるにもかかわらず、常に新しいことへチャレンジする太田油脂の社風にとても惹かれ、自分もここで働きたい!と思ったことが入社の理由です。

現在は、自社商品の企画やパッケージデザイン、販促品のパンフレットの作成など、商品に関わる様々な業務を行っています。マーケティンググループの仕事は、実際に商品を購入するお客様の目線で、本当にお客様が求めている商品はなにかを考えることから始まります。たくさんの情報を集めて、アイデアを出していくのは大変ですが、関係部署の方と連携して、企画していた商品がかたちになり、発売されたときはとても感動します。

新しい情報へのアンテナを高く持ち、お客様の立場になって新しいアイデアをどんどん出していくこと、ひとりでも多くの方に喜んでいただける商品をつくることが今後の目標です。

気になることは、他人に聞くのではなく、自分の目や耳で確かめ、自分の思いを自分のことばで伝えることが大切だと思います。気になることを調べる中で、本当に自分のやりたいことも見えてくると思うので、 興味のあることにはどんどん挑戦してください。

会社説明会で聞いた「ニッチトップ」が太田油脂への入社を志望するきっかけでした。 会社として誇れる部分があることは非常に魅力的に感じ、その中で働くことに憧れを持ちました。また、働く方々の雰囲気、人柄に惹かれたことも太田油脂を志した理由です。

私たちが扱う商品は主に中間製品であることが多く、一般のお客様に直接手にとって頂くことはあまりありません。しかし、取引先には大手の会社様が多く、全国のマーケットに並ぶ商品に携われていることは、大きなやりがいです。

今後は、売上拡大はもちろんですが、お客様の要望に応えるだけでなく、こちらから提案ができるような営業マンを目指しています。  常にお客様目線でいるよう意識しています。

自分で足を運び、社員の方々と話す機会を大事にしてください。インターネットなどの画面越しでは感じ取れないこともあると思います。様々な会社を見ていく中で、惹かれる会社があるはずです。

もともと食べることが好きだったため、食に関係する仕事に就きたいと思っていました。就職活動中は色々な会社を訪問しましたが、太田油脂のアットホームな雰囲気に惹かれたこと、また若手が活躍できる環境であるということで入社を決めました。

私は現在、調味料の新商品開発や油粕の新規利用方法の探索、廃食油から作るバイオディーゼル燃料の品質向上など、様々な業務を行っています。自分が考えた商品をお客様においしいと言って頂けたときは、とても感動します。同時に、もっと新しい味、魅力的な商品を作りたいという気持ちが強くなります。

今後も、食品以外にも様々な分野に興味をもって業務に活かし、ひとりでも多くの方を笑顔にできるような商品を作っていきたいと思っています。

私はなるべく多くの会社を見て、少しでも興味をもった会社には実際に訪問して社員の方と話すようにしていました。ホームページの言葉だけではわからない会社の雰囲気など、自分自身で感じることが大切だと思います。多くの会社を訪問することは大変だと思いますが、そこでの出会いは全てその後に繋がると思います。多くの会社を見て、自分に一番合う会社を見つけてください。

私は元々「食」と「健康」に興味があり、大学では食品科学を学んできました。太田油脂の事業が私の興味にマッチしていたこと、また、社員の方々の素敵な雰囲気に惹かれ、入社を決めました。

生産管理グループでの勤務を経て、現在は主に食用油のレシピ開発を担当しています。試行錯誤し試作を繰り返す毎日ですが、自分の納得のいく製品が出来上がったときの感動は大きなやりがいになります。生産管理グループで学んだ製造、流通の知識を活かして、お客様目線での商品開発を心がけています。

お客様によりよい商品を提案できるよう、積極的に行動し経験を積んでいきたいです。

インターネットで調べるだけではなく、実際に働いている人と話す機会を大事にしてください。自分の目や耳で感じたことの中から、自分のやりたいこと、働きたい会社が見つかると思います。

  

PAGE TOP