特集

太田健介社長作詞の曲が「国際海藻類博覧会」の公式テーマソングに!
WANDO SEAWEEDS EXPO 2014
WANDO SEAWEEDS EXPO 2014

世界初の「国際海藻類博覧会」in 韓国・莞島(ワンド)が開幕しました。
そのテーマソングを当社社長が作詞したという記事が中日新聞、岡崎経済新聞で紹介されました!
Yahoo!ニュースでも配信されました。

おかげさまで、「国際海藻類博覧会」開幕のテープカットにも参加させて頂きました。

太田油脂のブースはこんな感じです!たくさんのお客様で賑わいました♪

国際海藻博覧会公式テーマソング|「太陽の感動、ワンドウ!」

歌っているのは、韓国の歌手JUNE(ジューン)さん。

PROFILE
名前:JUNE(ジューン)
誕生日:1987年1月2日
出身地:韓国 ソウル市
身長:181cm

2006年11月「Baby It’s you/ディスコティック☆ロマンティック」でCDデビュー。
アーティストとして活動する一方で独自の音色選びやコーラスアレンジが話題を呼び、女優 黒木メイサのデビューアルバム「hallcat」に収録されている「Bad Girl」で作曲及びプロデュースを手掛けた。
現在はボーカルラップグループ「WAZZ UP」のボーカルとして活動しながら様々なアーティストへのプロデュース、楽曲提供を精力的に行っている。
 
WAZZ UP オフィシャルWEBサイトはこちら ›››

テーマソングの製作依頼をうけたご縁は

グループ会社「韓国太田食品」が韓国・莞島(ワンド)にあり、ひじきの生産を手掛けていることから、郡守のキム ジョンシク氏が、愛知県岡崎市の太田油脂本社を訪問下さった際に、当社社長が元ミュージシャンで、「なめくじ逃げ~!逃げ~!」も作ったというお話をしたのがきっかけです。

写真・左から 当社社長、郡守キム ジュンシク氏、
冨田恭通氏(プロデュース)、Konnie Aoki氏(作曲)

莞島(ワンド)をご存知ですか?

ところで皆さんは莞島(Wan-do/ワンド)をご存じですか?
莞島(ワンド)は、韓国の南西端に位置する島で、ノリや貝類の養殖が盛んなところ。ひじきの成長に最適な水温(13~15℃)の時期が長いため、ひじきが養殖が行われています。

韓国太田食品では、そのミネラルたっぷりの良質なひじきを日本向けに加工・出荷しています。
韓国ではひじきは生のまま食べられることが多く、味はすっぱいのが特徴。
そこで、日本向けに、しっかりと洗浄したのち、昔ながらの丸釜製法で半日かけてムラなく蒸します。蒸すことで酸味がなくなり、それを乾燥機にかければ、日本でおなじみの乾燥ひじきの出来上がりです。

日本と同じ衛生レベルの工場で、生産ラインも一貫管理しているため、トレーサビリティにも対応した安全・安心な製品として日本に届けられます。

TVで紹介されました!

実は、この工場は、以前テレビでも放映されたことがあるんですよ。
「逆流!シラベルトラベル」(テレビ東京)の「ひじきの国 韓国」で、日本では認知度の低い莞島(ワンド)を、当社がいろいろとご案内し、韓国太田食品の工場も撮影に利用して頂いたのです。

「輸出の塔」受賞

また、おかげさまで、2013年12月には、韓国太田食品(株)は第50回韓国『貿易の日』記念式にて輸出貢献企業『輸出の塔』を受賞致しました。
関連記事 ›››

図書を寄贈しました

韓国太田食品は2014年で、創業10周年を迎えることができたため、記念に莞島(ワンド)の中学校に200万ウォン分の図書を寄贈致しました。

今後も美味しい食材を通して、日韓の友好関係に寄与できればと願っております。海藻類をテーマにした世界初の博覧会「国際海藻類博覧会」は5月11日(日)までの開催です。

2013年社員旅行で韓国・莞島(ワンド)へ

太田油脂の社員旅行で4班に分かれて韓国を訪問しました!
目的はもちろん莞島(ワンド)にある韓国太田食品の工場見学。そして、韓国の美味しいグルメも堪能してきました!
その時の和気あいあい楽しい旅行の思い出を「太陽の感動、ワンドウ!」の曲にのせてアルバムにしました!

PAGE TOP