特集

ダカールラリー3連覇
ダカールラリー

太田油脂が走ったわけではありません。 当社の提供したバイオ燃料を使った車が2009年から2011年の「ダカールラリー」で3年連続優勝したのです。 最初の年、ダカール・ラリー2009はアルゼンチン、チリ両国で開催。 開催期間は2009年1月3日から18日。 コースはアルゼンチンの首都ブエノスアイレスからアンデス山脈を越えたチリのバルパライソを折り返す周回ルートを採り、総走行距離9000km、このうち6000kmはスペシャルステージ(競争区間)。デューン(砂丘)、フェシュフェッシュ(龍角散のように極細かい砂)、途中から見えなくなる道路、山・・・など、100%ダカール・ラリー。 その苛酷なラリーでTLC(Team Land Cruiser TOYOTA AUTO BODY:トヨタ車体株式会社)の2号車(バイオディーゼル燃料車)がガソリンクラスを含めた市販車無改造部門において優勝を獲得。 改造車を含めた総合順位でも14位とすばらしい成績。 バイオディーゼル燃料車が優勝したことは、環境啓発にも貢献できて、大変価値のある勝利。と注目されました。

バイオ燃料はガソリンの代わりに、トウモロコシやサトウキビの穀物からつくるものもありますが、食べ物から作ることは問題があります。その点、使用済みの天ぷら油などを利用する技術は環境にやさしいもの。3連覇という実績により、その製造技術の高さと、燃料の高品位が実証されました。

地球のための循環型企業として、さらに技術を磨いていきます。

もったいない・・・地球のために循環 >>

ニュース(2014/1/20)
paridaka

太田油脂のBDF(バイオディーゼル燃料)が使用されている ランドクルーザーが1月4日から18日に開催された「ダカールラリー2014」で 見事!!優勝しました!! ◆BDFとは? 植物油を燃料とするディーゼルエンジンのことです。燃焼によってCO2を排出しても、大気中のCO2の総量が増えないのが特徴です

本当におめでとうございます!

PAGE TOP