特集

もったいない・・・地球のために循環

日本独特の「もったいない」精神が世界の環境活動で注目されています。
創業当初より、この「もったいない」でモノづくりを続けてきたのが太田油脂でした。
厳選原料から植物油を搾り、その油かすを肥料や飼料に活用し、 さらに最近では廃油を再利用したエネルギー源への再利用と、 私たちの「もったいない」はどんどん広がりを見せています。
そして、今、このことが「資源循環サイクル」と結びついているのです。

リサイクル

資源循環サイクル事業「なのはなプロジェクト」参加 遊休地活用の一貫として誕生した資源循環サイクル事業「なのはなプロジェクト」。
その土地で栽培された菜種を主原料とした菜種油の搾油。 そして、地元での流通・消費、廃油はバイオ・ディーゼル燃料などに再利用。
有機性副産物の菜種かすは肥料や飼料になり、再び菜種を育てるために大地に戻ります。
環境への配慮、資源活用を最大限考えた太田油脂の地産地消に基づいた新しい取り組みです。

PAGE TOP