警察署と「荏原・エゴマ作戦」イベントを実施しました | 太田油脂株式会社

警察署と「荏原・エゴマ作戦」イベントを実施しました

日本で初めて食用の「えごまオイル」を開発した太田油脂株式会社(本社:愛知県岡崎市 代表取締役社長:太田 健介)は、荏原警察署(東京都品川区)が特殊詐欺被害防止広報啓蒙活動の一環として、5月27日(日)に開催した地域住民参加イベント「荏原・エゴマ作戦」でえごま油と健康についてのセミナーを実施致しました。

荏原・エゴマ作戦
当社の管理栄養士(オイルライフアドバイザー)による、えごま油と健康に関するセミナーの様子

 

荏原・エゴマ作戦
(図1)参照:警視庁HP「平成29年における特殊詐欺の状況について」より

警視庁によると、平成29年中「オレオレ」「還付金」「架空請求」等が該当する特殊詐欺の被害額が都内だけで約80億円(※図1)、被害者の約75%が70代以上の高齢者となっております。
被害に遭わないためには当事者意識を持ち事前に対策をとることが大切です。

この度当社は、特殊詐欺の被害を未然に防ぐ支援のため、荏原警察署が開催する「荏原・エゴマ作戦」に参加致しました。

 

【 特殊詐欺被害防止「荏原・エゴマ作戦」概要 】

<日時> 2018年5月27日(日)10:30~12:15
<場所> スクエア荏原3階大会議室  <定員> 60名
<内容> 1.軽度認知障害チェックと医師のお話
2.地域密着型弁護士による成年後見制度の紹介
3.えごま油と健康について講義

 

荏原警察署が位置する荏原の名の起こりは、「荏胡麻(エゴマ)の原」であったという説があります。
えごま油に豊富に含まれるオメガ3脂肪酸は、認知症予防に効果があると期待されていることから、イベントでは「えごま油と健康」について、当社の管理栄養士(オイルライフアドバイザー・尾崎澄香)から、しっかりとした判断力を維持し、心も身体も健康的な毎日を送るためのセミナーを実施しました。
当日は定員を上回る80名近くの地域住民の方が参加され、どなたも熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

当社は昨年認知症サポーターキャラバンに参加し、従業員101名が認知症サポーター資格を取得しております。
詐欺被害防止の活動に参加することは初の試みでしたが、今後もえごま油を通して皆様が安全・安心、そして健康でいられることを支援していけるよう、広く取り組んでまいります。

 

◆本件に関するお問い合わせ先
太田油脂株式会社 マーケティンググループ
住所:〒444-0825愛知県岡崎市福岡町字下荒追28  TEL:0564-51-9944(平日9:00~17:00)
E-mail:toiawase@ohtaoilmill.co.jp

アーカイブ

marutaショップ通販