中途採用で活躍する先輩紹介 | 太田油脂株式会社

中途採用で活躍する先輩紹介

営業本部 maruta事業部・販売担当|宮本拓真

仕事のやりがい

現在は、maruta事業部という部署に所属しており、太田油脂の家庭用商品の販売・営業を行っています。日本で初めて食用化に成功したえごまオイルを中心とした商品を揃えており会社の企業理念にもあるように世界を健康で笑顔にするためにお客様と商談を行っています。スーパーの店頭で自社の商品を見たとき、お客様が笑顔で商品を買われていくのを見るととてもやりがいを感じます。

今後の目標

まずは、全ての仕事を任せて頂けるようになることです。前職では、今とは全く異なる仕事をしていたため全てが新しく、毎日学ぶことが多くあります。現在は、東海地区を中心に行っておりますが、今後は西日本、全国と徐々に仕事の幅を広げていきたいと考えています。

太田油脂ってどんな会社?

人が温かい会社だと思います。わからないことはすぐに教えて頂ける環境にあり、またすぐ聞くことの出来る会社だと思います。また、イベントも多く通常の業務では関わることが出来ない他部署の方ともすぐに打ち解けることができる会社です。

管理本部 財務グループ|酒井伸雄

仕事のやりがい

現在は、太田油脂を始め、太田油脂のグループ会社の月次決算(会社の一ヶ月ごとの経営成績や資金等の状況を明らかにする)の作成及び報告や資金管理など、会社の業績把握やお金周りの管理をしています。

私の仕事は毎月同じような時期に同じようなことをするルーティーンの業務が多くあります。期限のある仕事が多いので、その仕事をいかに正確に、そしていかにスピーディーに行っていくのかが大切になります。毎月繰り返しの仕事が多いですが、月次決算や本決算など区切りの仕事が完成したときの達成感はすごくあります。

今後の目標

毎月の月次決算作成及び報告は、会社の経営・今後の方向性を決めるとても重要な業務となります。経営に役立つ情報の発信力を強化していくことがとても重要と考えております。

また、会社での立ち位置として中堅クラスにさしかかり、後輩や部下もできました。みんなで力をあわせ、協力し合うことで仕事が完成するのであり、自分1人では仕事はできません。チームワークをより強固なものにすること及び1人ひとりの能力強化を進めていきます。

太田油脂ってどんな会社?

役員と従業員の距離感が近い会社だと思います。会社の役員って会社の奥でドーンと座っていて、めったにお会いすることがないっていうイメージがありませんか。太田油脂の役員は違います。社長を始め、全員で毎朝会社の掃除も行いますし、日頃からいろいろな場面で話をする機会があります。同じ船に乗っているメンバーとして、共に励まし合い、共に刺激し合う、そんな会社です。

開発・マーケティング本部 マーケティンググループ|原田響子

仕事のやりがい

現在は、自社の家庭用ブランド「maruta」製品の販売促進を中心に業務を行っています。店頭、通販サイト、SNSなどお客様との接点は多様化していますが、どのチャネルにおいてもお客様のニーズを念頭に置きながら業務にあたっています。

また、並行してPR活動も行っています。自社の製品やブランドの魅力が伝わり、お客様のお役に立てた時はとても嬉しいですし、もっと多くの方々のお役に立ちたいと感じます。

今後の目標

製品を通して、ひとりでも多くの方に喜んでいただけるよう、情報発信を行っていきたいです。ゆくゆくはオリーブオイルのように、えごまオイルが当たり前に家庭にあり、日常生活に溶け込んでいる、そんな文化をつくることができたらと思っています。

太田油脂ってどんな会社?

いろいろなことにチャレンジできる会社です。創業100年を超える歴史を持ちながら、常に新しいことへ挑戦し続けています。さまざまなナンバーワンやオンリーワンがあるところも、太田油脂の誇れる魅力だと思います。

生産本部 岡崎工場・包装担当|赤木義高

仕事のやりがい

現在、油の調合・充填・包装を行っている『包装工場』の責任者をしています。包装工場では約100名の従業員(パートナー含む)の方に働いて頂いています。包装工場は5つの職場(調合係・第一包装係・第二包装係・第三包装係・生産管理)に分かれており、それぞれのリーダーに指示を出しながら業務を行います。包装工場内の管理は一任されているので、生産計画を工夫し、効率化したり、改善のための投資を考えたり、ハード&ソフト両面の仕事に挑戦できることが仕事のやりがいです。

また、プレイングマネジャーでもあります。時には現場に入り問題を直接解決することも行います。管理だけでなく、1プレイヤーとしてものづくりの楽しさを実感できることもやりがいの1つです。

今後の目標

お客様のニーズは変化しています。油に対して機能性を付加させたり、使いやすい容器を使用したり、要求事項は常に変化します。重要なことはその変化を捉え、生産ラインを柔軟に変化させつつお客様に喜んでいただける商品を生産し続けることです。製品への付加価値を高める工夫を取り入れ、高付加価値な商品を提供したいと考えています。

また他社様が難しくて手を出せない製品や、お客様が製造方法等で困っている商品を生産することでオンリーワンなメーカーを実現し、仲間のモノとココロを豊かにして行きたいと考えています。

太田油脂ってどんな会社?

『出る杭は、伸ばす』会社です。やりたい仕事や挑戦したい仕事に手を上げると、任せてもらえる風土があります。責任は伴いますが、何かをやり遂げたい、経験してスキルを伸ばしたいという人には、そういった機会に多く巡り合うことができる会社です。

また、横の繋がりも良く、同年代では、役職や職場を超えて、本音で話し合える雰囲気があります。企業理念にあるように、仲間を大事にする考えが広く浸透している会社だと考えています。

marutaショップ通販